建国記念の日

1097 ビューアー  | 

National Foundation Day 建国記念の日

    建国記念の日は国の建国をしのび、国を愛する心を養うことを目的に毎年2月11日に国民の祝日として制定されます。代表的な行事のひとつに各地の神社仏閣などで伝統的な奉祝式典などがあります。


伝統的な奉祝行事


    日本書紀」によると、神武天皇が初代天皇として2月11日に御即位を受けたことが書かれています。その後、天皇の統治権を高めるために、明治天皇から「帝国の日(紀元節)」と呼ばれていました。

その後1966年に第二次世界大戦 終戦後、政府は紀元節を廃止し建国記念の日に変更しました。


神武天皇

 


明治天皇


現在でも、家の門柱や玄関先に日本の国旗を飾ったりする風習がのこされている家庭も見受けられます。

建国記念の日に今一度日本の歴史を振り返ってみるのもいいですね。