日本祝日:スポーツの日

1799 ビューアー  | 

sports day banner スポーツの日

スポーツの日の歴史
    毎年10月の第二月曜日を「国民のスポーツの日」として国民の祝日と制定されています。 (スポーツの日) “Supoutsu No Hi” として日本語では発音します。

    この祝日は、日本国民がスポーツに親しみ運動を通して心身の健康を培う日という目的で制定されました。各地で陸上競技やハンドボールなど様々なスポーツ大会が開催され運動を通してお互いを高め合いチームワークなどの向上が図られています。


スポーツの日の小話
  1966年10月10日、東京で夏のオリンピックが開催されました。日本の政府はこれを機に毎年10月10日を「体育の日」として国民の祝日にしましたが連続した休日にするため土日の休日の次の日に祝日を設定することで3日間のまとまったお休みを国民は取得することができます。 スポーツの日だけでなく日常生活で健康を考え続けることが大切ですね。